コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

関節鼠 かんせつねずみjoint mouse

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

関節鼠
かんせつねずみ
joint mouse

関節内遊離体のこと。関節軟骨や骨が,なんらかの原因で離断して関節腔内に遊離した状態をさす。あるいはその骨や軟骨自体をいうこともある。膝関節に最も多く,運動中に突然,激痛を起すことがある。X線写真で確認されれば診断が決る。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

かんせつねずみ【関節鼠】

関節内の遊離体。関節痛、運動障害をひき起こす。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関節鼠の関連キーワード野球肘(投手肘/リトルリーグ肘)関節遊離体(関節鼠)使いすぎ症候群子どもの野球肘運動障害関節痛

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android