コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

膝関節 しつかんせつknee joint

翻訳|knee joint

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

膝関節
しつかんせつ
knee joint

大腿骨下端と脛骨上端の間にあるちょうつがい関節膝蓋骨の後面が前方からこの関節に加わっている。大腿骨下端,脛骨上端とも関節面は内側顆と外側顆に分れているが,大腿骨下端では前面でそれらが合体して中央に鞍状の膝蓋面をつくり,膝の屈伸に伴って膝蓋骨の関節面がこの面上を上下に移動する。脛骨の内側顆と外側顆の上面にはそれぞれ内側半月と外側半月という線維軟骨性の不完全な関節円板があり,大腿骨の下端に適合した関節窩をつくっている。関節内には前十字靭帯と後十字靭帯が大腿骨と脛骨の間に張っており,2骨を固く結んでいる。関節包は前面を膝蓋靭帯,内側面および外側面をそれぞれ内側側副靭帯および外側側副靭帯によって補強され膝関節の横ブレを防いでいる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

膝関節【しつかんせつ】

大腿(だいたい)骨の下端と脛(けい)骨の上端,さらに膝蓋骨の後面との間にある関節で,膝(ひざ)の屈伸をつかさどる。関節包の両側に側副靭帯(じんたい),関節腔内に2本の交叉(こうさ)靭帯があってこれを強める。
→関連項目あし(肢/脚/足)

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

しつかんせつ【膝関節】

大腿だいたい骨と脛けい骨の、および膝蓋しつがい骨の間にある関節。膝ひざの屈伸にかかわる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の膝関節の言及

【関節】より

…関節頭と関節窩は互いに適合した形をとるから,その間にある関節腔はあまり広いものではない。しかし相対する二つの骨の形があまり適合しない場合(たとえば膝関節)は,比較的広い関節腔を残すことになるが,そのときでも,後述するように,関節内の靱帯や滑膜に包まれた脂肪のひだが関節腔内に突出して,関節面の形を整えているため,関節腔は広くない。ちなみに関節腔といっても,そこには空気が入っているわけではなく,滑膜から分泌された滑液が満たされていて,これが運動時の潤滑油のような働きをしている。…

【ひざ(膝)】より

…下肢の大腿から下腿に移行する部分で,内部は膝関節となり,下肢の折れ曲がる部分をいう。上下ともに明りょうな境界はないが,医学的には,膝蓋骨の上端から手の幅だけ上方の部位でひいた水平線を上界とし,膝蓋靱帯(じんたい)が脛骨に付着する脛骨粗面(膝蓋骨直下の脛骨が出っぱった部分)の直下を通る水平線を下界とする。…

※「膝関節」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

膝関節の関連キーワード日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会十字靱帯損傷/側副靱帯損傷シュレジンガー現象(徴候)膝関節のしくみの特徴続発性変形性関節症大腿四頭筋拘縮症ジョガーズニー変形性膝関節症片側の膝の痛み膝窩動脈・静脈離断性骨軟骨炎シンクラー現象変形性関節症側副靭帯損傷関節リウマチ関節可動域半月板損傷大腿四頭筋膝蓋腱反射滑液膜腫

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

膝関節の関連情報