闞伯周(読み)かんはくしゅう(英語表記)Kan Bo-zhou; K`an Po-chou

世界大百科事典内の闞伯周の言及

【高昌】より

…327年(建興15)前涼が高昌郡を置き,その後西涼,北涼も勢力範囲とした。柔然が北涼の残余政権を滅ぼすと,闞伯周(かんはくしゆう)を高昌王とし,ついで張・馬・麴(きく)姓の漢人が王を称した。麴氏は498‐640年に麴氏高昌国を建て,西突厥(とつくつ)が天山北方に勃興すると姻戚関係を結び,一方,北周・隋とも連和した。…

※「闞伯周」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android