コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

降り物 フリモノ

デジタル大辞泉の解説

ふり‐もの【降り物】

連歌・俳諧で、天象のうち、雨・雪・霜・露などをいう語。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ふりもの【降り物】

連歌・俳諧で、雨・雪など、空から降るもの。三句以上隔てる決まりがある。
偶然起こること。予測できないこと。また、僥倖ぎようこう。 「元来御鬮みくじといふ物が-の危な物/浄瑠璃・蘆屋道満」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

降り物の関連キーワード喧嘩・諠譁早乙女 愛危な物連歌

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android