陽画感光紙(読み)ようがかんこうし(英語表記)diazotype paper

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

陽画感光紙
ようがかんこうし
diazotype paper

ジアゾタイプ感光紙ともいう。感光性ジアゾニウム塩を感光物質としてこれを紙支持体に塗布,乾燥させた複写用感光紙。画像露光を与えたのち非画像部に残留する未分解ジアゾニウム塩を発色剤 (カプラー) の存在下でアルカリ性雰囲気中で現像すると,アゾ色素から成る陽画像が形成される。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の陽画感光紙の言及

【ジアゾタイプ】より

…この光化学反応と,ジアゾニウム塩がフェノール類,ナフトール誘導体と反応して発色することを利用するのがジアゾタイプである。すなわち,紙の支持体にジアゾニウム塩水溶液を塗布し,乾燥して感光材料(陽画感光紙,またはジアゾタイプ感光紙という)を作り,これに文書,図面を紫外線で焼き付ける。原稿の黒い部分は紫外線を吸収するので,この部分の感光材料上のジアゾニウム塩は残り,原稿の白い部分に相当する感光材料上のジアゾニウム塩は分解する。…

※「陽画感光紙」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android