隠り沼(読み)コモリヌ

デジタル大辞泉の解説

こもり‐ぬ【隠り沼】

草の茂みなどに覆われて外からは見えない。一説に、水の流れ出ない沼。
「埴安(はにやす)の池の堤の―の行方を知らに舎人(とねり)は惑(まと)ふ」〈・二〇一〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こもりぬ【隠り沼】

草などが生い茂った下に隠れた沼。 「埴安はにやすの池の堤の-の行へを知らに舎人とねりは惑ふ/万葉集 201

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ハイジ男子

アンダーヘアを永久脱毛した男性を指す造語。英語で「衛生」を意味する「ハイジーン」が語源で、アンダーヘアを永久脱毛した女性を指す「ハイジニーナ」にちなんで生まれた言葉とされる。欧米諸国では男性のアンダー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android