コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

行方 ナメガタ

デジタル大辞泉の解説

なめがた【行方】

茨城県南東部、霞ヶ浦北浦に挟まれた地域にある市。低地を利用した稲作のほか、チンゲンサイの栽培が盛ん。平成17年(2005)9月に麻生町・北浦町・玉造町が合併して成立。人口3.8万(2010)。

ゆき‐かた【行(き)方】

ある場所に行く方法・道順。いきかた。「電車での行き方を教える」
物事を進める方法。やり方。いきかた。「堅実な行き方

ゆく‐え〔‐へ〕【行方】

行くべき方向。向かっていく先。「行方を定めずに旅立つ」
行った方向。行った先。「行方が知れない」「行方をくらます」
今後のなりゆき。また、将来。前途。「外交の行方を見守る」「行方を案じる」
[補説]「行衛」とも当てて書く。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

なめがた【行方】

茨城県南東部、霞ヶ浦と北浦の間に位置する市。湖岸の一部は水郷筑波国定公園に属する。レンコン、サツマイモなど野菜の栽培が盛んなほか、漁業も行われる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

行方の関連キーワード茨城県行方市井上藤井茨城県行方市西蓮寺茨城県行方市根小屋茨城県行方市八木蒔茨城県行方市南高岡茨城県行方市北高岡茨城県行方市五町田茨城県行方市長野江茨城県行方市小高茨城県行方市小幡茨城県行方市於下茨城県行方市小貫茨城県行方市四鹿茨城県行方市籠田水郷筑波国定公園茨城県行方市島並茨城県行方市白浜茨城県行方市新宮茨城県行方市沖洲茨城県行方市谷島

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

行方の関連情報