集札(読み)シュウサツ

デジタル大辞泉 「集札」の意味・読み・例文・類語

しゅう‐さつ〔シフ‐〕【集札】

[名](スル)鉄道などで、降車する乗客切符を回収すること。「改札口集札する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典 「集札」の意味・読み・例文・類語

しゅう‐さつシフ‥【集札】

  1. 〘 名詞 〙 電車バスなどで、乗車券を改札口や乗降口などで回収すること。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報 | 凡例

世界大百科事典(旧版)内の集札の言及

【自動出改札】より

…鉄道などにおいて,旅客営業の主なる業務の一つである乗車券などの発売(出札),検査・入鋏(にゆうきよう)(改札)および回収(集札)の業務を機械によって自動化すること。出札における自動券売機,乗車券(定期券を含む)印刷発行機,改札における自動改札機,自動精算券売機,精算券印刷発行機などの自動化機械が実用化されている。…

※「集札」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社「世界大百科事典(旧版)」

今日のキーワード

タコノキ

タコノキ科の常緑高木。小笠原諸島に特産する。幹は直立して太い枝をまばらに斜上し,下部には多数の太い気根がある。葉は幹の頂上に密生し,長さ1〜2m,幅約7cmで,先は細くとがり,縁には鋭い鋸歯(きょし)...

タコノキの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android