コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

雑階級人 ざつかいきゅうじんraznochintsy

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

雑階級人
ざつかいきゅうじん
raznochintsy

18~19世紀のロシアで貴族に属さない知識人をさした語。雑階級知識人ともいい,ロシア語でラズノチンツィと呼ぶ。元来,雑多な階層の人の意で,親の属する階層から抜け出し,しかも他の階層に正式に所属していない人々をさしたが,特に 1850~70年代頃活躍したインテリゲンチア層に対して使われた。その思想は一般に急進的 (小ブルジョア的) であった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

雑階級人の関連キーワードポミャロフスキー

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android