コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

雨滝 あめだき

日本の地名がわかる事典の解説

〔鳥取県〕雨滝(あめだき)


鳥取県東部、国府(こくふ)町を流れる袋(ふくろ)川源流部にある滝。柱状節理の玄武岩の絶壁に落下する。落差約40m。「日本の滝百選」に選定。周囲は紅葉の名所で、中国自然歩道が通じる。近くには天神(てんじん)滝・河合谷(かわいだに)高原などもある。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

雨滝の関連キーワード二戸市立二戸歴史民俗資料館鳥取県鳥取市国府町雨滝三重県熊野市育生町赤倉寒川(香川県)津田(香川県)中国自然歩道千代川(川)布勢の桜姫鷲巣 繁男うたびと劉 連仁柱状節理千代川雨滝山いなば玄武岩霞の郷落差君司絶壁

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

雨滝の関連情報