コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

雨滴跡 うてきあとraindrop impression, rain print

岩石学辞典の解説

雨滴跡

軟らかい泥質の堆積物表面に形成され,固化した地層に保存されている凹形の跡[Grabau : 1920].軟泥の表面に降った雨滴によって生じた5mm内外の小さい丸い穴[木村ほか : 1973].

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android