雪氷圏(読み)セッピョウケン

デジタル大辞泉の解説

せっぴょう‐けん【雪氷圏】

寒冷地や高山などで、水が雪や氷となって存在している地域。雪や氷が冬季だけ存在する季節氷雪圏と一年中存在する永久氷雪圏がある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android