冬季(読み)とうき

精選版 日本国語大辞典「冬季」の解説

とう‐き【冬季】

〘名〙
季節
吾妻鏡‐元暦二年(1185)正月二二日「以出雲国安東郷、先日令附于鴨祖神領給訖。而可御神楽料所之旨被仰遣
※土(1910)〈長塚節〉七「短い冬季を凌(しの)けのことが」
② (「季」は) 冬のすえ。季冬

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

常任理事国

国連安全保障理事会の構成国(15か国)のうち、中国(1971年中華人民共和国が中華民国にかわり代表権を獲得)、フランス、ロシア(1991年ロシア連邦がソビエト社会主義共和国連邦の地位を継承)、イギリス...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android