コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

雷電くるみの里

1件 の用語解説(雷電くるみの里の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

雷電くるみの里

長野県東御市にある道の駅。主要地方道小諸上田線に沿う。名称は当地出身の江戸時代の力士、雷電為右衛門(らいでんためえもん)にちなむ。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

雷電くるみの里の関連キーワードおがわみまき長野県東御市県長野県東御市和長野県東御市塩川長野県東御市滋野乙長野県東御市田中長野県東御市常田長野県東御市布下長野県東御市祢津

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone