コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

らい

大辞林 第三版の解説

らい

( 連語 )
〔接続助詞「て」に動詞「いる」の付いた「ている」の転である「てる」の語尾「る」に終助詞「わ」および「い」の付いた「るわい」から転じたもの。話し言葉でのくだけた言い方に用いられる〕
(「てらい」の形で用いられて)「ている」の意を強く念を押す気持ちで言い表す。 「そんな事、わかって-」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

らい

ハンセン病」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

らい
らい

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

らいの関連キーワード掛け払い・掛払いつくばみらい市蓬莱台・蓬萊台朝鮮鶯・朝鮮鴬坂高麗左衛門消極的利益武家烏帽子竈祓・竃祓話し言葉千度の祓延べ勘定武士気質接続助詞出来高給呈示払い魚形水雷尻・臀計らい所構え解斎殿

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

らいの関連情報