コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

電磁弁 デンジベン

世界大百科事典内の電磁弁の言及

【バルブ】より


[操作と材料]
 バルブの開閉は手動でもできるが,大型弁や自動弁では駆動機構がつけられている。小型のものにはソレノイドを用いた電磁弁もあるが,電動機あるいは空気圧によるものが多く,操作力がとくに大きいものでは油圧も使われる。バルブが接する流体は,温度や圧力が広い範囲にわたっており,またその腐食性,摩耗性は対象によりさまざまである。…

※「電磁弁」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

電磁弁の関連キーワードNAVIコモンレールECDソレノイド(電磁気学)ミュー・ロケット電磁ステンレス鋼空気ブレーキドアエンジンソレノイドヨシタケ

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

電磁弁の関連情報