コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

青苧

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

青苧

イラクサ科の多年草木・カラムシの表皮から採れる繊維。「越後上布」の原料として珍重された。多雨で湿度が高く、風の弱い土地を好むため、越後は上質な青苧の産地だった。戦国武将の上杉謙信は青苧商人や港に出入りする船から税を取り立てて財政力を強めた。上杉家が会津に移った後、木綿が普及し始めたこともあり、青苧生産は廃れたとされる。

(2011-06-04 朝日新聞 朝刊 新潟全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

青苧 (アオソ)

植物。イラクサ科の多年草,薬用植物。カラムシの別称

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

世界大百科事典内の青苧の言及

【白布】より

…古代以来,青苧(あおそ)等の麻苧を原料としてつくられた衣料。すでに律令制時代に貢納・自給のため全国的に生産されていた。…

【ヤブマオ】より

…西日本の低い山地や平地の路傍に生えるイラクサ科の剛壮な多年草(イラスト)。繁殖力が旺盛で,雑草的な植物である。草丈は1~1.7m。茎は一株からたくさん出て叢生(そうせい)し,密に毛があり,頑丈である。葉は対生し,卵円形で長さ5~15cm。葉縁には粗い重鋸歯があり,葉裏は柔らかい密毛でおおわれている。通常雌花しかつけず,受粉をせずに種子を作る変わった性質がある。この性質は無配生殖と呼ばれる。雌花の花被片は2枚あり,長さ1mm程度で互いに合着して子房をつつみこんでいる。…

※「青苧」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

青苧の関連キーワード小千谷(市)(おぢや)朝日(町)(山形県)中井源左衛門(初代)蔵田五郎左衛門本間四郎三郎大江(町)山辺[町]三谷三九郎白鷹(町)柏崎(市)朝日[町]山形(県)長井[市]柏崎[市]大江[町]山形盆地伊勢猿楽春日山藩小千谷縮麻織物

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

青苧の関連情報