コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

非ベンゼン系芳香族化合物 ひベンゼンけいほうこうぞくかごうぶつnon‐benzenoid aromatic compound

世界大百科事典 第2版の解説

ひベンゼンけいほうこうぞくかごうぶつ【非ベンゼン系芳香族化合物 non‐benzenoid aromatic compound】

ベンゼン核をもたない不飽和環式化合物で芳香族性を有するものの総称。非ベンゼノイド芳香族化合物とも呼ばれる。アズレントロポロンなど中性分子のほかに,シクロペンタジエニルアニオン,シクロヘプタトリエニルカチオン,などイオン種も含まれる。友田 修司】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

非ベンゼン系芳香族化合物
ひべんぜんけいほうこうぞくかごうぶつ

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

非ベンゼン系芳香族化合物の関連キーワード炭素環式化合物ヒノキチオールヒュッケル則

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android