非ベンゼン系芳香族化合物(読み)ひベンゼンけいほうこうぞくかごうぶつ(英語表記)non‐benzenoid aromatic compound

世界大百科事典 第2版の解説

ひベンゼンけいほうこうぞくかごうぶつ【非ベンゼン系芳香族化合物 non‐benzenoid aromatic compound】

ベンゼン核をもたない不飽和環式化合物で芳香族性を有するものの総称。非ベンゼノイド芳香族化合物とも呼ばれる。アズレントロポロンなど中性分子のほかに,シクロペンタジエニルアニオン,シクロヘプタトリエニルカチオン,などイオン種も含まれる。友田 修司】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

寒暖差アレルギー

寒暖の差により鼻の奥の毛細血管が詰まり、鼻の粘膜が腫れることで起きる鼻炎。医学的には血管運動性鼻炎の一種とされる。多くの場合秋から冬にかけて1日の寒暖差が大きい時期や冷房による急な温度変化などにより起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android