非対称規制制度(読み)ヒタイショウキセイセイド

デジタル大辞泉の解説

ひたいしょうきせい‐せいど【非対称規制制度】

事業者に応じて異なる規制をかけること。競争促進を目的に、市場を支配する大手事業者への規制に比べ、新規参入者への規制を大幅に緩和するなど。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

パッシングショット

テニスで、ネット際に進んできている相手のわきを抜く打球。パス。パッシング。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android