非調質鋼(読み)ひちょうしつこう(英語表記)as rolled or normalized steel

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

非調質鋼
ひちょうしつこう
as rolled or normalized steel

圧延,あるいは焼ならしの状態で,引張り強さ 50kgf/mm2 以上,溶接性・切欠きじん性・加工性にすぐれた鋼。調質鋼 (焼入れ焼戻し鋼) に比べて熱処理が少く,省エネルギー鋼といえる。寒冷地で使用される石油や天然ガスのパイプライン用制御圧延鋼はその代表例である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android