コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

音無紙

デジタル大辞泉プラスの解説

音無紙

和歌山県田辺市本宮町で生産される和紙。昭和30年代まで製造されており、以後途絶えていたものを、平成になり地元NPOが復活させた。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android