平成(読み)ヘイセイ

日本の元号がわかる事典の解説

へいせい【平成】

日本の元号(年号)。1989年から現在にいたる、今上(きんじょう)天皇の代の元号。前元号は昭和(しょうわ)。1989年(平成1)1月8日改元。1989年(昭和64)1月7日に昭和天皇が崩御、今上天皇の践祚(せんそ)にともない「元号法」に基づいて改元が行われた。現憲法のもとでの最初の改元。『史記(しき)』『書経(しょきょう)』を出典とする命名。

出典 講談社日本の元号がわかる事典について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

へい‐せい【平成】

[1] 〘名〙
① (形動) 世の中の万物がうまくととのうこと。また、そのさま。〔楊慎‐別陳玉〕
② なかなおりすること。和解。〔布令字弁(1868‐72)〕
[2] 日本の現在の年号。昭和六四年(一九八九)一月七日、昭和天皇崩御、明仁親王践祚に伴い改元。一月八日、平成元年となる。出典は「史記‐五帝本紀」の「内平外成」、「書経‐大禹謨」の「地平天成」。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

適応障害

心理社会的なストレスがはっきりと認められ、情緒面や行動面に問題が生じるもの。職場の人間関係、夫婦間の葛藤を始め、親の離婚、子供の自立、失恋、身体疾患など、一過性のものから持続的なものまで、ストレス因子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

平成の関連情報