コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

顕正会 けんしょうかい

1件 の用語解説(顕正会の意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

顕正会

埼玉県さいたま市に本部を置く仏教系新興宗教団体。正式名は「冨士大石寺顕正会」、宗教法人法に基づく届出名は「宗教法人顕正会」。2010年現在、会員数は公称140万人、代表役員は浅井昭衛。1942年頃、日蓮正宗妙光寺の総代だった浅井甚兵衛が「東京妙信講」を結成し、58年頃に、日蓮正宗の信徒団体「妙信講」となった。その後、創価学会が中心となって68年に起工した正本堂の教義上の位置づけをめぐり、日蓮正宗・創価学会と激しく対立するようになる。74年、日蓮正宗より解散処分を受ける。82年、団体名を「日蓮正宗顕正会」に変更。96年に「宗教法人顕正会」が発足し、同年に団体名を「冨士大石寺顕正会」へ改名。2004年、『日蓮大聖人に背く日本は必ず亡ぶ』(浅井昭衛著、顕正新聞社)を刊行したが、新聞広告掲載を大手5紙全てに拒否された。05年7月、07年1月、08年1月、09年1月、13年9月には、会員による強引な勧誘や傷害事件により、教団施設各所が家宅捜索されている。

(2013-9-17)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

顕正会の関連キーワード埼玉県さいたま市中央区上峰埼玉県さいたま市緑区大崎埼玉県さいたま市浦和区駒場埼玉県さいたま市浦和区高砂埼玉県さいたま市桜区田島埼玉県さいたま市浦和区常盤埼玉県さいたま市岩槻区本町埼玉県さいたま市北区見沼埼玉県さいたま市緑区三室埼玉県さいたま市緑区宮本

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

顕正会の関連情報