コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

類える/比える タグエル

デジタル大辞泉の解説

たぐ・える〔たぐへる〕【類える/比える】

[動ア下一][文]たぐ・ふ[ハ下二]
並べて比較する。また、なぞらえる。「他に―・えるものがない」
並ばせる。添わせる。
「花の香を風のたよりに―・へてぞ鶯(うぐひす)さそふしるべにはやる」〈古今・春上〉
一緒に行かせる。伴わせる。
「かくのみし行方迷はばわが魂(たま)を―・へやせまし道のしるべに」〈平中・二五〉
まねる。ならう。
「鳥類、畜類の、人に―・へて歌を詠む」〈謡・白楽天

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android