コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

馬渕晴子 まぶちはるこ

1件 の用語解説(馬渕晴子の意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

馬渕晴子

日本の女優。1936年11月2日、東京都生まれ。高校生の時にスカウトされ、芸能界入りをする。54年映画「女人の館」でデビュー。59年にドラマ「あの波の果てまで」でヒロインを演じて注目される。57年にNHK専属となり、冨士真奈美、小林千登勢とともにドラマ「輪唱」をきっかけに「NHK3人娘」と呼ばれて人気となった。60年に俳優の故・井上孝雄氏と結婚し、井上との間に2男をもうけた。一時、芸能界を離れたが、長男を出産後、復帰。数多くの映画やドラマで母親役を演じ、演技派の脇役として多くの作品に出演した。12年10月3日肺がんのため逝去。享年75。

(2012-10-04)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

馬渕晴子の関連キーワード近藤濶東京都平和の日日本茶の日ペンの日東京遷都残留孤児・婦人訴訟判決川田芳子沢田柳吉中川芳江花柳はるみ

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

馬渕晴子の関連情報