コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

馬継ぎ ウマツギ

デジタル大辞泉の解説

うま‐つぎ【馬継ぎ】

宿場で、馬を乗り換えること。また、その場所。
「東海道の繁昌、―、かへ駕籠(かご)、車を轟(とどろ)かし」〈浮・永代蔵・二〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

うまつぎ【馬継ぎ】

駅馬えきばを乗り継ぐこと。また、その場所。駅うまや

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

馬継ぎの関連キーワード嘆・丹・単・反・單・嘆・坦・憚・憺・担・探・擔・旦・歎・淡・湍・湛・炭・疸・痰・短・站・端・箪・簞・綻・緞・耽・胆・膽・蛋・誕・譚・貪・鍛奕・役・掖・易・液・疫・益・繹・腋・駅・驛相模原(市)宿継ぎ手形大西[町]大名飛脚長津田宿役人養老川宿場繁昌大西当麻

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android