コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

駕籠建場 かごたてば

1件 の用語解説(駕籠建場の意味・用語解説を検索)

防府市歴史用語集の解説

駕籠建場

 見晴らしの良い場所に駕籠[かご]をおろして、藩主[はんしゅ]一行が休憩するための場所です。駕籠をおろす場所以外にも、家臣の休憩場所や湯をわかす場所、トイレなどがありました。近くでは鯖山峠にありました。

出典|ほうふWeb歴史館
Copyright 2002,Hofu Virtual Site Museum,Japan
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

駕籠建場の関連キーワード御忍び駕籠下ろせ駕籠駕籠舁き駕籠屋忍び駕籠辻駕籠早駕籠見晴し見晴し台見晴す

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone