コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

驚かし オドロカシ

デジタル大辞泉の解説

おどろかし【驚かし】

《驚かすものの意》鳴子(なるこ)案山子(かかし)などをいう語。 秋》
「小山田の―にも来ざりしをいとひたぶるに逃げし君かな」〈後撰・雑一〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

おどろかし【驚かし】

〔動詞「驚かす」の連用形から〕
おどし(脅)」に同じ。 「小山田の-にも来ざりしを/後撰 雑一

おどろかし【驚かし】

( 形シク )
〔動詞「驚く」の形容詞化〕
驚くべきさまである。気味が悪い。 「御門、琴ども試み給ふに、-・しき声出で来/宇津保 俊蔭

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

驚かしの関連キーワードサティ:世紀毎の時間と瞬間的な時間/piano soloグリモー・ド・ラ・レニエールブラン(イプセンの詩劇)バードウォッチングカマキリ(昆虫)ヌーベル・バーグバリモント一つ目小僧ガラス工芸ラクスネス唖唖・啞啞与謝野晶子泡を吹かす胆を奪う知恵の輪三矢研究驚天動地曲亭馬琴藤原頼長藤原顕季

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

驚かしの関連情報