コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

骨層 こつそうbone bed

岩石学辞典の解説

骨層

骨の破片,鱗,歯,糞石(coprolie),その他の有機物質の屑などでできた堆積層.一般に燐に富む.レチアン骨層(Rhaetic bone bed)およびラドロウ骨層(Ludlow bone bed)などがよく知られている.[Hatch, et al. : 1938].

出典|朝倉書店岩石学辞典について | 情報

骨層の関連キーワードオホーツク文化蛸ノ浦貝塚ハバース管骨軟化症骨燐灰土緻密骨うろこ魚類

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android