コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

糞石 ふんせきcoprolite

翻訳|coprolite

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

糞石
ふんせき
coprolite

哺乳類,爬虫類,魚類などのの石化したもの。大昔の動物の糞が残って化石となったものを含む。普通は紐状あるいは分離した球状のものが多い。糞の内容として,食べた他の生物の遺物が不消化物で含まれるので,食性を推定したり,肛門の概略の形を知ったりすることができる。たとえば,北アメリカのデボン紀の魚の糞石中に硬鱗魚の鱗が発見された。糞石はほとんどの場合リン酸カルシウムから成る。イギリスのジュラ系の泥質岩や白亜系の緑色砂岩に多産するリン分に富むノジュール (団塊) は糞石ではないかといわれる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

ふんせき【糞石】

腸内にできる結石。多くは虫垂内に見られる。腸石。
動物の糞の化石化したもの。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の糞石の言及

【結石】より

…血清カルシウム値が上昇する疾患などでは,尿中のカルシウム量も増加し,結石が生じやすくなる。胆石や腎結石のほかに,唾液腺にできる唾石,膵臓の導管にできる膵石(膵石症),扁桃腺にできる扁桃石,腸の中で糞便といっしょにできる腸結石(糞石fecalith),および膀胱や前立腺にできる膀胱結石,前立腺結石などがまれにみられる。【長島 和郎】。…

【糞】より

…さらに近年では,糞の数から個体数を調査するという試みがニホンカモシカなどで実際に行われている。 なお,先史時代の遺跡などから,糞石(コプロライトcoprolite)と呼ばれる人や動物の糞の化石が出土することがある。糞石の分析によって,当時の食生活や動植物の分布の復元が試みられている。…

※「糞石」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

糞石の関連キーワードローズ(Sir John Bennet Lawes)虫垂炎(虫垂突起炎)/盲腸炎リュウゼツランジョンストン島キオプテライト虫垂炎(盲腸)ジャダ石鳥浜貝塚発掘調査葛西善蔵化石糞学虫垂炎南鳥島ユッカ蛇紋岩蛇灰岩蛇紋石腸内骨層生痕

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android