鬢糸茶烟の感(読み)ビンシサエンノカン

  • びんし
  • 茶烟(さえん)の感(かん)
  • 鬢糸
  • 鬢糸(びんし)茶烟(さえん)の感(かん)

精選版 日本国語大辞典の解説

(「杜牧‐題禅院詩」の「今日鬢糸禅榻畔、茶烟軽颺落花風」による) 若いころ遊びにふけった者が、年老いてから淡泊な生活を楽しんで余生を送る心境。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

市中感染

病院内で体内に摂取された微生物によって引き起こされる感染症である「院内感染」と対をなす言葉で、病院外で摂取された微生物によって発症した感染症を指す用語。社会生活をしている健康人に起こる感染症で、多くは...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android