コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

余生 ヨセイ

デジタル大辞泉の解説

よ‐せい【余生】

盛りの時期を過ぎた残り生涯。残された人生。「静かに余生を送る」「余生楽しむ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

よせい【余生】

年をとり職を退いてから送る生活。残されている人生。 「 -を楽しく送る」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

余生の関連キーワードクロムウェル(Richard Cromwell)ニケフォルス[コンスタンチノープル]ディアス・デル・カスティリョディオニュシオス[2世]ディオニシオス(2世)シリウス・イタリクスチャバル(察八児)アン[クリーブズ]セカンドステージ徳山道助の帰郷山田右衛門作鉄路の白薔薇ベックウィズシュトイベンマンブール鈴木貫太郎村野一貞尼アリアヌスアーノルド大石順教尼

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

余生の関連情報