コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鮎河菜(あいがな)

デジタル大辞泉プラスの解説

鮎河菜(あいがな)

滋賀県甲賀市で生産される葉物野菜。菜の花よりやや大型の漬け菜で、同市の土山町鮎河地区で大正期から栽培されている在来種。「鮎河水菜」とも呼ばれる。漬物や油炒めなどにして食する。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

鮎河菜(あいがな)の関連キーワード滋賀県甲賀市

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android