鮭の酒浸し(読み)さけのさかびたし

日本の郷土料理がわかる辞典の解説

さけのさかびたし【鮭の酒浸し】


新潟県村上市の郷土料理で、かたく干し上げた鮭の塩引き。塩引きは、鮭に塩をすり込んで一週間ほど寝かせ、塩を落として寒風にさらして乾燥させたもので、酒浸しは、これをさらに翌7月頃までかけてかたく仕上げたもの。薄くそぎ切りにして酒やみりんに浸して食べる。酒の肴などにする。

出典 講談社日本の郷土料理がわかる辞典について 情報

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android