コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鳥毛打ち トリゲウチ

デジタル大辞泉の解説

とりげ‐うち【鳥毛打ち】

岐阜県飛騨地方に伝わる民俗芸能一文字笠や鶏の毛笠をかぶり、締め太鼓や鉦(かね)を打ちながら、笛などに合わせて大勢で踊る。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

とりげうち【鳥毛打ち】

岐阜県飛驒地方に伝わる郷土芸能。菅すげの一文字笠、白地に鳳凰ほうおうの衣装をつけ、太鼓・鉦かねに合わせて踊る。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

鳥毛打ちの関連キーワード郷土芸能白地鳥舞

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android