コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鳥海道路 ちょうかいどうろ

1件 の用語解説(鳥海道路の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

鳥海道路
ちょうかいどうろ

秋田県にかほ市象潟から鳥海山の北斜面を登り,大物忌神社中ノ宮を経て南西斜面を下り,山形県遊佐町吹浦 (ふくら) にいたる山岳観光道路。かつては秋田県および山形県道路公社管理の有料道路部分が鳥海ブルーラインと呼ばれていたが,1997年無料化された。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone