コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鳥海道路 ちょうかいどうろ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

鳥海道路
ちょうかいどうろ

秋田県にかほ市象潟から鳥海山の北斜面を登り,大物忌神社中ノ宮を経て南西斜面を下り,山形県遊佐町吹浦 (ふくら) にいたる山岳観光道路。かつては秋田県および山形県道路公社管理の有料道路部分が鳥海ブルーラインと呼ばれていたが,1997年無料化された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android