コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鴨の入れ首 カモノイレクビ

デジタル大辞泉の解説

かも‐の‐いれくび【×鴨の入れ首】

相撲で、正対した相手の首を上から抱え、自分の首を相手の小脇(こわき)に差し入れて組み、からだを反らして倒す技。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

かものいれくび【鴨の入れ首】

相撲で、互いに首を相手の脇わきの下にさし入れて四つに組んだ際、思い切って体を反らして相手を倒す技。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

鴨の入れ首の関連キーワード相撲四つ

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android