コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

2バイト文字 ニ バイトモジ

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

2バイト文字

コンピューターで扱う文字のうち、1文字のデータ量が2バイトとなるものを指す。それぞれの文字に16進数で4桁の番号が割り当てられており、6万5536種類の文字が利用できる。日本語中国語のように文字の種類が多い言語で用いられており、ダブルバイトとも呼ばれる。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

パソコンで困ったときに開く本の解説

2バイト文字

文字コードの種類を問わず、2バイト(16ビット)のデータで表すことができる文字です。一般には「全角文字」の名称で知られます。日本語では、ひらがな、カタカナ、漢字などの6万5536文字です。アルファベットや数字は、1バイトで表すものと2バイトで表すものとがあります。
⇨1バイト文字、全角文字、バイト、
ビット、文字コード

出典 (株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本パソコンで困ったときに開く本について 情報

2バイト文字の関連キーワードバイト(コンピュータ)スペーシングチャートベースろくじゅうよん日本語入力システムダブルバイト文字コンピューター日本語ドメインCIDフォントCDDB半角文字MIME百度

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android