コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

8社懇 はっしゃこん

1件 の用語解説(8社懇の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

8社懇
はっしゃこん

金属4業種8社懇談会。日本の賃金決定の相場づくりに最も大きな影響を与える経営側の情報交換の場。石油危機後の 1976年に,鉄鋼,電機,自動車,造船の大手企業各2社によって設立され,翌年これに対応してつくられた労組側組織の4業種8企業連絡会議 (8社労懇) とともに,今日まで春闘相場を事実上左右してきたといわれる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

8社懇の関連キーワードCOLA安全保障有識者懇談会ベース・アップマスコミ倫理懇談会八級賃金制経済再建懇談会最低賃金決定制度の創設に関する条約政府重臣懇談会賃金決定理論日本平和研究懇談会

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone