コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

A 型 えーがた

世界大百科事典内のA 型の言及

【血液型】より

…血液型には後述のように異なったいくつものシステムがあり,それぞれいくつかの表現型があるが,いずれも単純なメンデル遺伝をするので,遺伝標識として遺伝学の研究や親子の鑑別によく利用され,型の出現頻度に人種差・民族差があるので,人類学の研究にも欠かせないものとされてきた。血液型はまた犯罪捜査などの際に個人識別に役立つが,最近ではDNA多型(DNA型)に遺伝標識としての主役の座が取って代わられるようになった。しかし,血液型抗原が輸血や妊娠や臓器移植に際して健康上不利益に振る舞うことがあるところから,臨床医学上では非常に重視されている。…

※「A 型」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

A 型の関連キーワードAソ連型インフルエンザウイルスA香港型インフルエンザウイルス就労継続支援A・B型事業所かぜ症候群をおこすウイルス鳥インフルエンザウイルスヤンスキー分類(血液型)インフルエンザウイルス就労継続支援A型事業所季節性インフルエンザ非A非B(型)肝炎モレキュラーシーブアルツハイマー病ディエゴ式血液型ABO 式血液型生化学的人種係数ヘテロタリズムウイルス性肝炎ルイス式血液型非A非B型肝炎ABO式血液型

今日のキーワード

白根山

① 栃木県と群馬県との境にある火山。山中に五色沼、北麓に丸沼・菅沼がある。海抜25...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

A 型の関連情報