コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ADSLモデム えーでぃーえすえるもでむ

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ADSLモデム

ADSL通信において、PCのデジタル信号とADSLのアナログ信号を変換するための機器。ADSLモデムとPCを接続する際のインターフェイスとしては、Ethernetが利用される。なおADSLのサービスでは、ADSLモデム以外に「スプリッター」と呼ばれる機器も必要になる。スプリッターは、ADSL信号と音声通話用の信号を利用する周波数帯の違いによって分離するための機器である。単体のモジュラジャックから出た1本の電話線を2つに分岐するもので、それにより電話機とインターネット接続を同時に利用できるようになる。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

エーディーエスエル‐モデム【ADSLモデム】

ADSL modem》コンピューターをADSLの回線に接続するためのモデム

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

IT用語がわかる辞典の解説

エーディーエスエルモデム【ADSLモデム】

コンピューターをADSL回線に接続するための信号変換を行う機器。ADSLを利用するには、他にスプリッターという機器が必要となる。

出典 講談社IT用語がわかる辞典について 情報

ADSLモデムの関連キーワードアナログモデムコンピューターブリッジ接続DSLAMCPEWAN

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android