コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ARB えーあーるびー ARB

翻訳|ARB

1件 の用語解説(ARBの意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

ARB

高血圧治療薬。アンジオテンシンII 受容体拮抗薬(AngiotensinII Receptor Blocker)の略称。血圧上昇に関与するアンジオテンシンⅡの働きを抑制して血圧を下げる作用がある。高血圧症のほか、慢性腎臓病の治療薬として世界的に処方されている。妊娠中期以降に投与された患者に羊水過少症、胎児・新生児の死亡や発育不全などの副作用を及ぼしたという報告があり、妊婦または妊娠の可能性のある人への投与は禁忌とされている。しかし、医師が患者の妊娠に気付かずに処方してしまうケースもあり、日本では2013年までの10年間にARBや同薬剤と同じ作用のあるACE阻害剤を服用した妊婦20人に羊水過少症の症状が現れ、このうち8人の胎児に死亡や重い障害が確認されていたことが、NHKと国立成育医療研究センターの調査で判明している。

(2013-11-18)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ARBの関連キーワードアンギオテンシン血圧降下剤アンジオテンシンアンギオテンシン変換酵素アンギオテンシン変換酵素阻害薬アンジオテンシン変換酵素アンジオテンシン変換酵素阻害薬アンギオテンシノーゲンアンギオテンシン変換酵素阻害剤レニン-アンギオテンシン系

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ARBの関連情報