コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ARPA あーぱ

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ARPA

DARPA(米国国防総省高等研究計画局)の以前の名称。ARPANETの開発にあたり資金を援助した。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

世界大百科事典内のARPAの言及

【インターネット】より

…届かなかったパケットの再送要求も含め,届いたパケットを順序正しく組み立てて元の情報を復元するのは受け手の責任である。 1969年,アメリカ国防総省の研究開発促進部門であるARPA(アーパ)がパケット交換の実現に向けてARPAネット・プロジェクトを開始した。最初四つのコンピューターを接続することから始まり,80年代に入るまで,全米規模の単一ネットワークとして成長していった。…

【ハープ】より

…弦鳴楽器(弦楽器)。harpという英語は,古代スカンジナビア語の〈かき鳴らすharpon〉の名詞形harpaに由来する。ふつう腕木(アーム)と,それに固定されている共鳴胴を備え,長さの違う多数の弦が,斜めの角度で共鳴胴から腕木に張られ,腕木の所で調弦される(図2‐b)。…

※「ARPA」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

ARPAの関連キーワードアメリカ国防総省高等研究計画局Harvestプロジェクト国防高等研究計画局南カルパチア山脈インターネットスカルパント島赤脚円形塵芥虫黄脚黒塵芥虫衝突予防装置アーパネット淡帯鉤翅蛾黒斑小牙蛾頭赤絹羽鳥DARPA大塵芥虫小紫式部山絹羽鳥裏白小紫細葉犬蓼カベソン

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android