America Online(読み)あめりかおんらいん

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

世界最大規模のパソコン通信サービス。文字主体のパソコン通信が主流の時代に、いち早くGUIベースの専用通信ソフトによるサービスを開始。初心者層や家族ユーザーを中心にアピールし、インターネットブームが始まるとインターネットとのメール交換、Webブラウジング、ホームページ提供などのサービスを取り入れて、初心者が安心して使えるインターネットプロバイダーとして米国で人気が急上昇。CompuServeを抜き世界最大規模になり、CompuServe社を買収した。1997年より日本国内でもAOL Japanとしてサービスを開始。通常、AOLと略して呼ぶ。1998年にはWebブラウザーで有名なNetscape Communications社を買収し、2000年1月にはWarner Brothers、CNNなどを傘下にもつメディア企業Time Warnerと合併し、社名をAOL Time Warnerとした。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

児童相談所

子供の福祉に関する相談に応じ,援助などを行なう行政機関。児相と略称される。児童福祉法に基づき,都道府県と政令指定都市に設置が義務づけられている。運営は厚生労働省の局長通知,児童相談所運営指針にそって行...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android