コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Bストール B stall 

パラグライダー用語辞典の解説

Bストール

飛行中、Bライザーを引き、翼を変形させ失速状態をつくる事をいう。緊急時の下降手段として用いられる。しかし、一度ストール状態に入ると回復操作を行ってももとの飛行状態に戻りにくかったり、Bストールからフラットスピンを誘発して危険な状態におちいる機体もあった為、降下手段としてこの方法は敬遠されがちであった。有効な降下手段の方法として、スパイラルがあげられるが、最近はスパイラルよりBストールの方が総合的にとらえて降下手段として適切との見方が大きくなり、Bストールが見直されつつある。機体にもよるが5~12m/Sの沈下速度が得られる。

出典 パラグライダー用語辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android