コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Bulgakov,S.N. BulgakovSN

世界大百科事典内のBulgakov,S.N.の言及

【合法マルクス主義】より

…ストルーベは代表的マルクス主義者とみなされ,98年,ロシア社会民主労働党の創立大会の宣言執筆を依頼されたほどである。しかし,ストルーベ,トゥガン・バラノフスキー,ブルガーコフS.N.Bulgakov(1871‐1944),ベルジャーエフらは,マルクス主義と距離を保ち,批判的立場をとり,しだいにリベラリズムへ傾斜していった。1900年,正統派とストルーベらとの提携のなかで両派の立場の相違が鮮明になり,ストルーベらが1902年機関紙《解放》を出すと両派は分離,断絶し,ストルーベらには〈合法マルクス主義〉の烙印がさかのぼって押されることになった。…

【道標】より

…1909年にモスクワで刊行され,当時のロシア社会に賛否両論の大論争を巻き起こした。執筆者は7名で,P.B.ストルーベ,N.A.ベルジャーエフ,ブルガーコフSergei N.Bulgakov(1871‐1944),ゲルシェンゾーンMikhail O.Gershenzon(1869‐1925),フランクSemyon L.Frank(1877‐1950)らであった。かつてマルクス主義を奉じ,1900年前後から反マルクス主義の立場へ移った哲学者,政論家,文学者たちが中心である。…

※「Bulgakov,S.N.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Bulgakov,S.N.の関連キーワード道標オクチャーブリセルゲーイ ブルガーコフミハイル ブルガーコフ

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android