コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

道標 どうひょう

6件 の用語解説(道標の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

道標
どうひょう

宮本百合子長編小説。 1947~50年発表。『伸子』『二つの庭』に続く最後の自伝的長編で,主人公伸子がソ連で1年半近く過したのちヨーロッパ各地を旅を続けて帰国するまでの3年余の生活を綴る。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

どう‐ひょう〔ダウヘウ〕【道標】

通行人の便宜のため、方向や距離などを記して路傍に立てた標識。道しるべ

みち‐しるべ【道標/道導】

道の方向や距離などを示す標識。道案内。どうひょう。
物事の順序を教えて手引きの役をすること。また、その人や、そのもの。「人生の―」
ハンミョウの別名。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

どうひょう【道標 Vekhi】

ロシアの革命的インテリゲンチャの世界観を批判した論文集。1909年にモスクワで刊行され,当時のロシア社会に賛否両論の大論争を巻き起こした。執筆者は7名で,P.B.ストルーベ,N.A.ベルジャーエフブルガーコフSergei N.Bulgakov(1871‐1944),ゲルシェンゾーンMikhail O.Gershenzon(1869‐1925),フランクSemyon L.Frank(1877‐1950)らであった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

どうひょう【道標】

通行人の便宜のために、方向・距離などを記して道端に立てる案内の立て札。木や石でつくる。道しるべ。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

道標
どうひょう

古くは「みちしるべ」といわれ、道路や山中などに目的地までの距離や方向指示のために設けられたもの。人工的に木や石でつくられたもののほか、積み石(ケルン)や、鉈目(なため)、目につきやすい自然の事物なども含まれる。古く街道筋の追分などに設けられ、道標とともに登山旅行の安全を願って道祖神が置かれてあることも多い。富士山その他の山の二合目・三合目などの標識もそれである。道標は道を行く人にとっては行程の予定をたてたり、道の選定をするのになくてはならぬものであり、ときには、これがないために遭難することすらある。近年マナーの欠如で登山者のなかに道標にいたずらをして方向を変えたりする者があるが、これは危険と直結するから、厳に戒めなければならない。[徳久球雄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の道標の言及

【栞∥枝折】より

…栞は一般的には村人が山道などで,帰路の道しるべ(道標)として木の枝を折りかけたものとされている。道しるべということであれば,必ずしも枝を手折る必要はない。…

【道しるべ】より

…道路の分岐点にあって,それぞれの道が進む方向・目的地・距離などを記し,旅行者の便に供したもの。道標の字を当て,〈みちじるし〉〈どうひょう〉などと言うこともあり,旧街道沿いのもの,あるいは登山道沿いのものなど,歴史的なもの,もしくは小規模なそれを指すことが多い。日本における道しるべの起源は明確ではないが,現存する遺物の大半は近世,さらには近代以降に設けられたものである。…

※「道標」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

道標の関連キーワードインテリゲンチアサーニン人民主義ベルジャーエフミハイロフスキーインテリインテリゲンチャ虚無党インテリア検定の日ロシア紅茶の謎

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

道標の関連情報