コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

CDO CDO/しーでぃーおー Collateralized Debt Obligation

3件 の用語解説(CDOの意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

CDO

資産担保証券。債券やローン債権などの資産を担保として発行される証券化商品の1つ。債券やローン債権などの所有者がこれをSPV(特別目的事業体)に譲渡し、この資産の信託受益権等で資金調達を行う仕組み。優先権のあるシニア債あるいはメザニン債呼ばれる部分については高い格付けがなされ、機関投資家が活発に投資している。劣後する部分はリスクが高くなる代わりに利回りも高くなる。しかし、資産が担保であるため、これが毀損(きそん)した場合には、高格付け部分も簡単にデフォルトを起こすリスクがある。2007年に米国で起こったサブプライムローン問題では、担保となっていたローン債権が破綻(はたん)したことから、高格付けとして運用されていたCDOも毀損し、世界中の多くの金融機関が巨額の損失を計上する結果となった。1980年代以降、機関投資家の運用対象としてもてはやされてきたが、担保資産の不透明さや流動性の低さなどのリスクが改めて認識されている。

(熊井泰明 証券アナリスト / 2008年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

シー‐ディー‐オー【CDO】[collateralized debt obligation]

collateralized debt obligation》⇒債務担保証券

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

CDO

〖collateralized debt obligation〗
金融機関の企業向け貸付債権や社債などを複数集め、これを裏づけに発行される証券。または、そのような仕組みで発行されるローン担保証券や社債担保証券の総称。多数債権プール型資産担保証券とも。 → ローン担保証券資産担保証券

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のCDOの言及

【カドミウム鉱物】より

…カドミウムを含む鉱物の総称。硫カドミウム鉱greenockite CdS,酸化カドミウム鉱monteponite CdO,オタバイトotavite CdCO3,セレンカドミウム鉱cadmoselite CdSeなどがあるが,硫カドミウム鉱以外の産出はまれで,重要でない。硫カドミウム鉱は六方晶系に属するが,異極半面像の結晶をなすことはまれで,ふつう樹脂状光沢の黄色を呈し,粉状または土状被膜として産する。…

※「CDO」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

CDOの関連キーワード特別目的会社資産担保証券カバードボンド債務担保証券資産構成資産担保コマーシャルペーパー資産担保CP住宅ローン担保証券ターム物資産担保証券貸出制度不動産担保証券

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

CDOの関連情報