コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

CHAP ちゃっぷ

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

CHAP

Challenge Handshake Authentication Protocolの略。PPP接続などでユーザー認証を行なうためのプロトコル。ユーザー名とパスワードを平文で送るPAPの弱点を解消し、入力された値からランダムな値を導き出す「ハッシュ関数」を用いて、途中経路で盗聴されてもその内容が第三者にわからない仕組みになっている。ハッシュ関数は、ダイジェストという文字列を出力する。CHAPでは、ハッシュ関数を使ってパスワードのダイジェストを生成する。これにより、途中経路で盗聴されてもパスワードを保護できる。しかし、毎回ダイジェストが同じだと、そのダイジェストをサーバーに送ればユーザーの認証が成功してしまうことになる。そこでサーバーは事前に「チャレンジ」と呼ばれる乱数を送信する。クライアント側ではこれにユーザー名とパスワードを加えてダイジェストを出力し、結果をサーバーに送信する。チャレンジを変更することでダイジェストも毎回変わることになるため、以前盗聴されたダイジェストが送られても、それで認証が成功することはない。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

チャップ【CHAP】[challenge handshake authentication protocol]

challenge handshake authentication protocolPPP接続などで使われる認証用のプロトコルの一。パスワードなどの認証情報が暗号化されるため、高い安全性をもつ。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

IT用語がわかる辞典の解説

チャップ【CHAP】

電話回線を通じてインターネットに接続するPPPなどで利用される認証方式のひとつ。パスワードなどの認証情報を暗号化するため安全性が高い。◇「challenge handshake authentication protocol」の頭文字から。「チャレンジハンドシェイク認証プロトコル」ともいう。

出典|講談社IT用語がわかる辞典について | 情報

CHAPの関連キーワードネバーエンディング・ストーリー 第2章国際ジオシンセティックス学会日本支部ホワイトチャペル 終わりなき殺意シャパーダジアマンチーナ国立公園ノートルダムドラシャペル教会サンミッシェルデギレ礼拝堂精神と情熱に関する八十一章ノートルダムデュオー礼拝堂プレパッケージ型事業再生13日の金曜日・完結編デューン/砂丘の大聖堂シュードミグマタイトアンスラクソライトチャプルテペク宣言デイブ チャペルコーマック礼拝堂ギマランイス高原ル・シャプリエ法ロンシャン教会ハイシャパラル

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

CHAPの関連情報