コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Calamus Calamus

翻訳|Calamus

世界大百科事典内のCalamusの言及

【トウ(籐)】より

…トウ属Calamus,キリンケツ属Daemonoropsなど,熱帯に産する数種のつる性ヤシ類の総称(イラスト)。茎は籐いすや籐細工に用いられる。…

【ショウブ】より

…サトイモ科の夏緑の多年草で全草に芳香があり,根茎を漢方では白菖,欧米ではrhizoma calamiの名で広く薬用にされていた(イラスト)。英名はsweet flag,(sweet) calamus,sweet root,sweet rush。根茎は太く,地表を横にはい,2列互生に葉を出す。葉は線形で,アヤメ類の葉に似て折りたたまれ,表面側で合着した単面葉で,基部は葉鞘(ようしよう)となる。長さ40~150cm,幅2~3cmほど,はっきりした中肋がある。…

※「Calamus」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Calamusの関連キーワードショウブ(菖蒲)蘆笛長穿孔虫ホイットマントウ(籐)ショウブ四角竹四方竹蔴竹ペン昌蒲菖蒲麻竹

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android